Prodigy™ Multi-Debug ModuleRequest for Quote

S2CのProdigy Multi-Debug Moduleは、FPGAプロトタイピングにおける革新的なデバッグソリューションです。複数のFPGAに対して同時にディープトレース・デバッグを行う機能を提供します。またFPGAごとに、最大32,000の信号をトレースすることができます。1グループあたり4,000の信号を8グループまで、それぞれ再コンパイルせずにトレースし、さらにユーザ・メモリ領域を犠牲にすることなく、8GBのウェーブフォームを保存できます。

Prodigy Multi-Debug Module Pro

Prodigy Multi-Debug Module Proは、ディープデバッグソリューションMDMを新たにアップグレードしました。8つのFPGAの並列デバッグをサポートし、サンプリング周波数は最大125MHzです。Learn more...

Prodigy Multi-Debug Module 2.0 for Xilinx

Prodigy Multi-Debug Module 2.0 for Xilinx(MDM2X)を使用すると、複数のFPGAの同時デバッグが可能になります。Prodigy MDM2Xは、Prodigy Player Proコックピット内で動作ます。単にデバッグ設定をするだけでなく、トリガ条件を指定し、外部Prodigy MDM2Xハードウェア・モジュールを使用して、複数のFPGAをデバッグします。 Learn more...

Prodigy Multi-Debug Module 2.0 for Intel

Prodigy Multi-Debug Module 2.0 for Intel(MDM2I)を使用すると、複数のFPGAを同時にデバッグできます。 Prodigy MDM2Iは、Prodigy Player Proコックピット内で動作し、デバッグセットアップを超えてトリガー条件を指定し、外部ProdigyMDM2Iハードウェアモジュールを使用して複数のFPGAをデバッグします。 Learn more...