Prodigy™ Logic Matrix

Prodigy™ LX1Logic Matrixは、今日の大規模な設計スケールとパフォーマンスの両方のニーズを満たすために、ゼロから設計された高密度FPGAプロトタイピング・プラットフォームです。LX1はスペースと接続性の双方で最適化されており、マルチシステムによる拡張性によってASICゲート容量の要件をサポートします。LX1は、ますます進む複雑化とパフォーマンス要件への対応が可能で、5G、データセンター、AI/ML、自動運転などのアプリケーションに向けた大規模SoC設計に理想的なソリューションです。

  • 業界をリードする密度とキャパシティ - 単一の標準サーバーラックに最大19億2000万ASICゲートを搭載可能
  • 階層型接続により、プロトタイピング・パフォーマンスにおける柔軟なトポロジとハイパースケール設計をサポート
  • 高度にモジュール化された設計により、標準サーバーラックを用いた導入から保守、拡張を簡素化
  • 多用途の活用 : 早期のソフトウェア開発、完全なシステム統合、高性能なリグレッションで使用可能

Prodigy LogicMatrixシリーズで利用可能なシステムはLX1とLX2です。

Logic Matrix System Configuration Table
 System Resources
LX1
LX2
  FPGAs
VU440
VU19P
  System Logic Cells (K)
44,328
71,504
  Estimated ASIC Gates
240
392
  FPGA Memory (Mb)
709
1,328
  DSP Slices
23,040
30,720
  External User I/Os
9,216
10,368
  SerDes Transceivers
384 GTH
640 GTY
  Prodigy Connectors
64
72
  PGT Connectors
8
16
  Mini-SAS Connectors
80
128