製品
S2Cソリューションで市場投入の先陣を

Prodigy Logic Matrix

Prodigy™ LX1Logic Matrixは、今日の大規模な設計スケールとパフォーマンスの両方のニーズを満たすために、ゼロから設計された高密度FPGAプロトタイピング・プラットフォームです。LX1はスペースと接続性の双方で最適化されており、マルチシステムによる拡張性によってASICゲート容量の要件をサポートします。LX1は、ますます進む複雑化とパフォーマンス要件への対応が可能で、5G、データセンター、AI/ML、自動運転などのアプリケーションに向けた大規模SoC設計に理想的なソリューションです。


  • 業界をリードする密度とキャパシティ - 単一の標準サーバーラックに最大19億2000万ASICゲートを搭載可能

  • 階層型接続により、プロトタイピング・パフォーマンスにおける柔軟なトポロジとハイパースケール設計をサポート

  • 高度にモジュール化された設計により、標準サーバーラックを用いた導入から保守、拡張を簡素化

  • 多用途の活用 : 早期のソフトウェア開発、完全なシステム統合、高性能なリグレッションで使用可能


Logic Matrix


Logic Matrix System コンフィギュレーション一覧


LX1

LX2

FPGAs

8 * XCVU440

8 * XCVU19P

システム論理セル (K)

44,328

71,504

推定ASICゲート数 (100万)

232

392

FPGA内部メモリ (Mb)

709

1,327.2

DSPスライス数

23,040

30,720

外部ユーザI/Os

9,216

10,368

  SerDesトランシーバ

384 GTY

640 GTY

Prodigyコネクタ

64

72

PGTコネクタ

8

0

トランシーバーコネクタ

80

160

データシート

ダウンロード

未収載

試作検証プランを入手

どのタイプのチップを設計していますか?
設計に含まれるASICゲートの容量は?
500万~2000万
2,000万~5,000万
5000万~1億
1億~10億
10億以上
どのFPGAを使いたいですか?
ザイリンクス VU440
ザイリンクス KU115
ザイリンクス VU19P
ザイリンクス VU13P
ザイリンクス VU9P
インテル S10-10M
インテル S10-2800
わからない、専門家のアドバイスが必要
どのようなFPGA構成が必要ですか?
シングルFPGA
デュアルFPGA
4 つの FPGA
8つのFPGA
わからない、専門家のアドバイスが必要
どのような周辺機器インターフェースが必要ですか?
プロトタイプ検証プラットフォームはいくつ必要ですか?
以下のツールが必要ですか?
セグメンテーションツール
複数の FPGA デバッグ ツール
コモデリング ツール (FPGA と PC ホスト間で大量のデータをやり取りできます)
当社の製品をいつ使用する必要がありますか?
0~6ヶ月
6-12ヶ月
12ヶ月以上
わからない
その他
参加する
電話番号を入力していただければ、すぐに折り返しご連絡いたします
あなたの電話を入力してください
検証コード

This site uses cookies to collect information about your browsing activities in order to provide you with more relevant content and promotional materials, and help us understand your interests and enhance the site. By continuing to browse this site you agree to the use of cookies. Visit our cookie policy to learn more.